神近 真梨子

平安会館さいわい 副館長 1級葬祭ディレクター 神近 真梨子

人生には、出会いがあれば、必ず別れがあります。大切な方が存在していた空間、時間、色、匂い…永遠の決別によって、それらを全てを一気に失うということは、近しい人々からはとても辛く、苦しいことです。

ですが、いつかは見送らなければいけない。大切な方が安らかに旅立てるように、残された方々がその方のいない現実を受け止められるように、お葬儀というものはあります。

皆様の、どんな想いでも構いません。私たちにお聴かせください。皆様の想いを形にさせて頂くお手伝いをさせて頂けたら幸いです。