一日だけで行う葬儀

色々な事情から、普通の葬儀を行なえない。通夜と告別式を1日で行う1Day葬儀や火葬だけでシンプルに行うなど、その形は様々です。

基本的な
セットプラン

20名程度
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

葬儀費用例

合計388,900円(税抜)~

葬儀費用内訳

基本的な費用 飲食関係 返礼品
388,900円(税別)~ 0円(税別)~ 0円(税別)~

一日だけで行う葬儀の流れ

ご逝去日
1日目
  • ご依頼

    ご依頼

  • ご安置

    ご安置

  • お打ち合わせ

    お打ち合わせ

  • 納棺

    納棺

  • 告別式

    告別式

  • 火葬

    火葬

  • お支払い

    お支払い

費用(参考例)

一日だけで行う葬儀(親族10人の場合)
かわさき南部斎苑50人用式場利用(川崎市民の場合)

基本的な費用・・・388,900円(税別)~

お葬式で基本的に必要となる品物がセットになっております。

  • 市民葬祭壇C

    市民葬祭壇C

  • 祭壇供物菓子

    祭壇供物菓子

  • 式場使用料

    式場使用料

  • ドライアイス

    ドライアイス

  • 施行運営費

    施行運営費

  • 火葬料金

  • 休憩室

    休憩室

  • 納骨器

    納骨器

  • 搬送料(安置場~火葬場)

    搬送料(安置場~火葬場)

  • 搬送助手料

    搬送助手料

  • 遺影写真

    遺影写真

  • 棺

  • 布団・シーツ

    布団・シーツ

  • 防臭剤

    防臭剤

  • 式場用線香・蝋燭

    式場用線香・蝋燭

  • 表示看板

    表示看板

  • 式場設営費

  • ※基本セットの内容より、ランクアップをご希望の場合は別途料金を頂きます。
  • ※基本セットの数量・備考条件がかわる場合、差額金を頂きます。
  • ※基本セットの一部に非課税の項目(商品)がございます。

飲食関係・・・60,000円(税別)~

初七日料理

初七日料理

火葬後、繰上げ初七日の法要を行った後にするお食事です。火葬場に行かれる人数分を用意することになります。概ねご遺族・ご親族の人数とお考え下さい。

【飲食費用例】

品名 単価 金額 数量・備考
松花堂(さくら) ¥3,000 (税別) ¥60,000 (税別) 20名様分

※別途サービス料と飲料代が必要となります。

(この場合は通夜は行いません。告別式の松花堂(さくら)を3,000円(税別)×10人で計算しています。)

返礼品(礼状・会葬品・香典返し含む)・・・53,000円(税別)~

お返しものには弔問にお越し下さったことに対するお礼となる「会葬御礼品」といただいたお香典に対するお礼となる「香典返し」がございます。
(ご利用にならなかった分につきましては返品可能です。)
※予想される参列者人数と同数を用意していただくのが良いかと思われます。

【返礼品例】

品名 単価 金額 数量・備考
お礼状 ¥150 (税別) ¥3,000 (税別) 20枚
会葬品 ¥500 (税別) ¥10,000 (税別) 20個
返礼品 ¥2,000 (税別) ¥40,000 (税別) 20個
    ¥53,000 (税別)  

(この場合は、会葬御礼品:500円(税別)×20個、お香典返し:2,000円(税別)×20個使用の計算をしております。)

※一例です。

その他・・・必要に応じお手配させていただきます。

  • 祭壇花

    祭壇花

  • 祭壇供物

    祭壇供物

  • メモリアルコーナー

    メモリアルコーナー

  • 自宅用線香・蝋燭

    自宅用線香・蝋燭

  • メイク

    メイク

  • 湯灌

    湯灌

  • 案内看板

    案内看板

  • お骨飾り祭壇

    お骨飾り祭壇

  • 供花・供物

    供花・供物

  • その他

※その他、費用が発生する場合
ご遺体移送料・保管料、寺院・宮司などへのお布施、お礼、送迎費など、ドライアイスの追加分、火葬場での費用(火葬料金や待合室での飲食など)

葬儀費用総額(参考例)合計501,900円(税抜)~
基本的な費用
388,900円(税別)~
飲食関係
60,000円(税別)~
返礼品
53,000円(税別)~

※別途消費税がかかります。

お客様の感想

高津区在住 A.Mさん

一日葬(家族葬)/親族10名/平安会館みぞのくち利用

今回の費用:
945,000

年配の親戚が多い葬儀で通夜は執り行わず、1日だけで葬儀を済ませました。葬儀当日に、母の姉妹を交えて湯灌が出来たこと、叔母たちはとても喜んでいました。
また、火葬場から近い会館だったので、叔母たちの移動の負担も少なく一日で葬儀すべてのことを集まった親族に立ち会えてもらえ、喪主の父も喜んでいます。
写真のまわりに飾った花、母の大好きな蘭が素敵でした。

事例写真