外観:平安会館みやうち

感謝の心で送る葬儀

社葬を執り行う大きな式場から、自宅のような空間で故人様と最後の時間をお過ごし頂ける「家族葬専用式場」まで皆様の要望にお応え出来るように施設、設備を整えております。ご遺族様が通夜、葬儀の間にお過ごし頂く親族控室には宿泊設備もございます。
お花の好きだった方には沢山のお花に囲まれて旅立てるよう「花園」もご用意。故人様を思わせるオリジナル祭壇でお送り致します。
お通夜のお料理には温かいお料理で心のこもったおもてなしをして頂ける「バンケット料理」や、目の前で揚げる「熱々の天ぷら」のご用意も致しております。
各式場は宗派、規模を問わずご利用いただけます。
会館の見学やご相談はお気軽にお問い合わせください。

  • AED
  • 禁煙
  • 喫煙所設置

会場設備

  • 打合せ用飛沫防止パーテーション

    打合せ用飛沫防止パーテーション

  • 会館入口

    会館入口

  • 1F 事務所入口

    1F 事務所入口

  • オリジナル祭壇

    オリジナル祭壇

  • 3F 式場

    3F 式場

  • コールドルーム(安置室)

    コールドルーム(安置室)

  • 湯灌室

    湯灌室

  • 法事室(会食スペース)

    法事室(会食スペース)

  • 会食スペース

    会食スペース

  • 2F 親族控室(洋室)

    2F 親族控室(洋室)

  • 2F 親族控室(和室)

    2F 親族控室(和室)

  • 2F 親族控室

    2F 親族控室

  • 2F 親族控室浴室

    2F 親族控室浴室

  • 3F 親族控室

    3F 親族控室

  • 3F 親族控室洗面所

    3F 親族控室洗面所

  • 3F 親族控室浴室

    3F 親族控室浴室

  • 生花祭壇

    生花祭壇

  • 一般待機所

    一般待機所

  • 式場座席配置

    式場座席配置

  • 受付飛沫防止パーテーション

    受付飛沫防止パーテーション

  • 親族待機所

    親族待機所

  • 入口検温器

    入口検温器

お客様の声

  • 2021年3月16日 平安会館みやうち

    参列を遠慮して行うことにも親切に対応していただきありがたかったです。

  • スタッフからのひとこと

    今野 昌代
    平安会館みやうち 館長 今野 昌代

    急に大切な方とお別れをしなければいけないというのはとてもつらいと思います。
    しかし、大切な方とお別れをする儀式がお葬儀です。
    亡くなった方への供養を考え、心の整理をして、ご遺族の方がしっかりと次の一歩を踏み出すための儀式の一つです。

    私共は、どのようにお葬儀をされたら悔いが残らないか、故人様が残された思いや、皆様の考えを尋ねながらお葬儀のお手伝いをさせて頂きます。事前のご相談も承っております。
    漠然と抱く不安も、少しお話しをされるだけで変わるかもしれません。

    その他、法要のご相談やイベントなどもございます。 お気軽に平安会館みやうちへお越しくださいませ。

    アクセス

    所在地 〒211-0051 川崎市中原区宮内2-11-8
    TEL 044-798-1001 FAX 044-751-1144
    設備概要 駐車場30台、ロビー、フロント、障害者用各種設備、法事室、ご相談コーナー(応接室)、ご安置設備、喫煙コーナー、親族控室、僧侶控室
    アクセス
    JR京浜東北線・東海道線・南武線「川崎駅」または京浜急行線「京急川崎駅」をご利用の場合
    川崎駅西口北バスのりばより東急バス/川31系統(溝の口行、高津駅行)にて「上宮内」下車
    JR南武線・横須賀線「武蔵小杉駅」または東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」をご利用の場合
    武蔵小杉駅北口2番バスのりばより東急バス/溝02系統(溝の口駅行)にて「上宮内」下車
    JR南武線「武蔵溝ノ口駅」または東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」をご利用の場合
    溝の口駅北口5番バスのりばより東急バス/川31系統(川崎駅ラゾーナ広場)、溝02系統(武蔵小杉行)にて「上宮内」下車

    駐車場

    写真:平安会館みやうち駐車場
    写真:平安会館みやうち駐車場
    写真:平安会館みやうち駐車場

    第三京浜道路を利用

    東京方面より

    京浜川崎ICを下り「第三京浜入口」交差点を右折しながら府中、川崎駅方面へさらに右折
    高架下の道を東京方面へ900m「北見方第三下」交差点を右折 1.2km先右側

    横浜方面より

    京浜川崎ICを下り「第三京浜入口」交差点を右斜め方向 府中、川崎駅方面へ
    高架下の道を東京方面へ900m「北見方第三下」交差点を右折 1.2km先右側

    ※駐車できる車の台数に限りがございますので、なるべく乗り合わせてお越しくださいますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

    中原区の特徴

    中原区は都心部や横浜などへのアクセスに便利な立地であるため、居住地として人気を集めているエリアです。川崎市7区の中で、人口・世帯数ともに最も多いエリアであり、企業ビルや大規模なマンションが立ち並ぶことから、特に子育て中のファミリー層や働き盛りの単身者から生活の拠点として選ばれる傾向にあります。JR各線や東急電鉄が乗り入れる武蔵小杉駅は中原区の交通の要となっており、区内はもちろんのこと、隣接する他区や他府県との行き来にも便利な環境が整っているといえるでしょう。居住者だけでなく、他のエリアから訪れる方も、移動の面でストレスを感じることはないはずです。国道や一般道、路線バスも利用しやすく交通網が豊かであるため、急なお悔やみごとが発生した際にも、中原区で葬儀場を手配すれば遠方から来られる方も各々ベストな手段で足を運んでいただけることでしょう。

    中原区の葬儀について

    中原区の葬儀では、後火葬というかたちで告別式や葬儀の後に火葬を行うという進行が一般的です。これはそれほど特殊な形態ではないため、区内の葬儀場であれば問題なく対応できると考えてよいでしょう。また、通夜の際には葬儀の準備に協力してくれた方々や寺社の関係者にお寿司を振る舞う、葬儀の際には遺族が白い布を身に付けるといった慣習も見られます。いずれも日頃から助けてくれる間柄の人や故人に対する親しみ、感謝の気持ちを示す意図で行われるため、ハートを重視するという方向性が顕著です。昨今では、こうした古き良き慣習を尊重しつつも、より「気持ち」にフォーカスした家族葬への関心も高まりつつあります。通夜に振る舞う料理に特段のこだわりを見せる会場などもあるため、こうしたポイントを重視して葬儀場を選ぶというのもおすすめです。

    中原区の家族葬について

    中原区ならではの温かな心配りに満ちた葬儀の進化形として、生前から家族葬を希望する方は増加傾向にあります。家族葬と一口に言っても厳密な定義があるわけではないため、地域に根差した良き慣習を取り入れつつ柔軟にカスタマイズして葬儀を作り上げることが可能です。通夜・葬儀・火葬という模範的な形式どおりの段取りはそのままに、参列者をごく親しい間柄の人に限定するというのも立派な「家族葬」であるといえます。お出しする料理においても、慣習どおりのお寿司に加えて、小さな子どもが食べやすいものや故人の好物を手配したいといった相談を持ち掛けやすいのも、家族葬ならではの強みです。思いやりの心を重んじる美しい慣習があるからこそ、その心をより自分達らしいかたちで表現できる家族葬を検討してみてはいかがでしょうか。